会社概要

株式会社スタジオピボット(STUDiO PiVOT)
STUDiO PiVOT Co., Ltd. 

代表取締役

平山 昌弘

設 立

1997年4月10日(商号変更 2015年7月2日)

会社所在地

〒153-0043 東京都目黒区東山2-1-1 オリエンタル東山第5ビル 301

電話番号

03-6451-2705

ファックス

03-6451-2706




アクセス

東急田園都市線 池尻大橋駅「東口」より徒歩約6分
東急東横線 中目黒駅より徒歩約12分


※東急田園都市線でお越しの方へ
 池尻大橋駅は渋谷と三軒茶屋の間で、各駅停車駅です。気をつけてご乗車下さい。


【池尻大橋駅より】
 ① 東口を出てすぐ後方(みずほ銀行が見えます)の商店街を直進して下さい。
 ② 3分程歩くと、左手に「大橋会館」「セブンイレブン」が続きます。
 ③ 「セブンイレブン」を過ぎて二つ目の角を左折(十字路前方には左手が「東邦目黒マンション」
    右手「東急労働会館」)
 ④ そのまま東邦目黒マンションの横を歩き、川沿いの道にぶつかったら、その角を右折すると当ビルです。


入り口が分かり難いですが、 東邦目黒マンションと神興建設の間の少し奥まったビルです。

インターホンはビル入り口の右手にあります。「301」を呼び出して下さい。
階段もオートロックになっている為、使用できません。



注意)Googleマップを見てお越しの場合、表示されるビルが当スタジオのビルの裏手になる場合があります。
当スタジオのビルは目黒川沿いとなりますので、ご注意下さい。
(ビルにKANという飲食店のマークが見えていましたら、そのビルです。)
また、駐車場・駐輪場がございませんので、なるべく電車・バス・徒歩をご利用下さいませ。


大きな地図で見る


プライバシーポリシー

株式会社スタジオピボットでは、個人情報の保護は社会的責務であると考えており、この責務を果たすため、以下の方針に従い個人情報の保護に努めます。


個人情報の取得と管理について
お客様から個人情報を取得する場合は、その利用目的とお客様に対する当社の担当窓口をあらかじめお知らせしたうえで、適切な方法にて取得します。
また、お客さまから取得した個人情報は適切な方法で管理し、お客さまの個人情報に関して同意を得ることなく、第三者に開示・提供を行いません。


利用目的について
お客様から取得した個人情報は、あらかじめお知らせした利用目的に限って利用することとし、この範囲を超えて利用する場合には法令に遵守し、事前にお客様の同意を得ることとします。


スタッフ

平山 昌弘

studio pivot,平山昌弘

平山 昌弘 (ひらやま まさひろ)
STUDiO PiVOT代表
アウェアネス・アナトミスト
1959年生まれ

日本体育大学大学院修士課程修了(体力学専攻)
86年~88年旧ユーゴスラヴィア、ナショナルチームのオフィシャルスタッフとして、オリンピックやW杯のメダル獲得に貢献。ロック・ペトロヴィッチ(旧ユーゴスラヴィア)のメダル取得、また、欧州他国のチームでは、インゲマルグ・ステインマルクの復活にも貢献した。

帰国後は、日本のゴルフ界に「股関節」の重要性を最初に唱えた第一人者として活躍。業界紙No.1のゴルフダイジェストでは、筋電図を用いた実験結果を掲載。
プロとアマチュアの体の使い方の違いを検証。股関節のストロークによって飛距離が伸びる、伸筋を使ったトレーニング法の開発を行う。
岡本綾子、芹沢大介、日下部光貴、桑原克典、D.石井などのトレーニングを行う。
その他、野球、サッカー、競輪など各種スポーツのフィジカルコーチやコンディショニングを通して、選手が「気づき」と「感覚」を得る事が、結果に結びつくと確信し、トレーニングで本人の知覚を覚醒する手法を開発し、AWARENESS ANATOMY®として、提唱する。
この独自の身体理論、AWARENESS ANATOMY®をスポーツ指導者、治療家、トレーナーの育成からモデルや俳優・女優のコンディショニングに応用、また、会社経営者向けの心身覚醒プログラムを作成し、ビジネス支援にも応用。

主な著書
「魅せるカラダ」KKベストセラーズ刊行(2005年)
「きれいになるボディデザイン」法研刊行(2006年)
「顔ヤセ美顔塾」青春出版刊行(2007年)

原田 優子

studio pivot,原田優子

原田 優子(はらだ ゆうこ)
STUDiO PiVOTプログラムディレクター
アウェアネス・ナビゲーター
1969年生まれ

96年より、アロマテラピースクールにて講師を務める傍ら、スクール併設の助産院にて、産前産後のボディケアを行う。2000年に独立・女性の為の一軒家サロンを運営の後、
2005年より、STUDiO PiVOTに参加し、平山のアシスタントを務める。
2007年より、STUDiO PiVOT内にトリートメントルームを開設。
「女性の一生を心身から支える取り組み」をミッションとし、今までに約5000人の女性の身体と向き合った経験と、AWARENESS ANATOMY®を基に開発した「ユルメディメソッド」を提唱し、女性ホルモンのステージに合わせたセルフケアを指導。
更年期・不妊など、女性特有の症状にも対応。
ワーキングマザーや高齢出産増加する中、女性の社会復帰を少しでも楽に、そして楽しくサポートできないか?と、自らの高齢出産・育児の経験も交え、「からだから見る育児」をブログや幼稚園の広報誌などに連載し、子供の成長と病気を味方にする働き方を提案。
AWARENESS ANATOMY®の理論をエステティシャンやアロマセラピスト向けに改良し、オイルトリートメントの技術指導も行う。

主な著書
「骨盤底筋マジック」辰巳ムック刊行 ※一部監修(2013年)
「いくつになっても歩ける”股関節調整”」ブルーロータスパブリッシング刊行(2014年)
「リンパを整えてきれいになるやさしいストレッチ」成美堂出版刊行 (2016年)

新聞各地方誌にて「ゆるめて楽に股関節」12回連載掲載
                          ( 2015年-2016年)




STUDiO PiVOT とは
   4つの活動
   主な著書・監修本
   主な新聞・雑誌の執筆
   講演・セミナー・イベント

AWARENESS ANATOMY®とは
   本人の気づきが9割
   からだの民族差異を理解する
   骨・関節の本来あるべき位置とは?
   教科書は自分のからだ

会社概要

アクセス

プライバシーポリシー

スタッフ
   平山 昌弘
   原田 優子