こどものからだラボ

kodomo-ken-logo.jpg2011年に「乳幼児からはじめるからだ教育」としてSTUDiO PiVOT内に設立しました。
昨今、こどもの達の体力低下が言われていますが、実際何がどのくらい低下しているのでしょうか?
東京都の調べによると、幼児の1日の歩行数の減少はこの30年で約3分の1と明らかになっています。
そのため、長時間の歩行どころか、中には数分間立っていることさえできないお子さんもいます。
昔と比較して、屋外での遊びやスポーツを行う機会が減ったり、家庭環境の変化もからだの機能を低下させてしまう要因となっています。

「正座・床の生活からテーブル・椅子の生活へ」
「和式トイレから洋式トイレへ」
「徒歩・自転車から車・バス・電車などの交通機関が便利に」

本来、乳幼児期の自然な成長や遊びの中で培われてきた関節機能が、現代ではきちんと使われないまま、高度なスポーツを行うなどし、足指の変形や関節痛を訴えるお子さんもみられます。これらは、結果的に成長の妨げにもなる現象です。
このような現象を放っておくことで、現代人の体力はさらに低下を招くことは想像できるでしょう。
そのため、現在メディアでも取り上げられているロコモーティブ症候群が低年齢化することも否めません。
そういった環境下に置かれていることをまず、お伝えしたくこの取り組みを開始致しました。

「こどものからだラボ」では、幼稚園・保育園などの施設における「からだ教育」をはじめ、「発々こどものからだ塾」「こつばんくらぶ」の運営・実施を行う中で、乳幼児期から必要な関節能力を高めるプログラムを提供しています。

kodomo-ken-pivotan.jpgkodomo-ken-angel.jpgkodomo-ken-sebone.jpg


こどものからだラボ設立に至るまで

2010年、都内のある幼稚園で「はいはい」がおかしい、「ちゃんと座っていられない」「姿勢がすぐに悪くなる」などの様子が、近年増えている・・・というお話を伺いました。

私たちは予てから、大人のからだに起きている現象は、乳幼児期からはじまった生活環境の結果だと言っていました。
からだのプロフェッショナル教育においても、コンサルテーションを行うように指導していますが、乳幼児期の環境や怪我の状態によって、関節の柔軟性と関連する事がとても良くわかります。
長年、プロスポーツ選手を見てきた平山の視点と、女性の妊娠・出産・産後を見てきた原田の視点が、共通して感じていたこと。
「からだは乳幼児期、しいては、妊娠中に決まってしまうのでは?」
できるだけ早いうちに、からだの土台となる骨組みをきちんとしておくことで、先々からだのトラブルが回避できるのでは?と思っている事をお伝えし、都内の幼稚園にて、その検証を開始させて頂きました。

kodomo-ken-sensei1.JPG

その園児さん達の実際にからだを見てみると、「骨盤が後傾している」「股関節が固く・動きに左右差がある」「からだ全体に無駄な力が入っている」「足指が変形している」などの症状がみられました。
これらは、きちんとからだのケアをすればほとんどが改善できます。しかし、こどもは環境によるからだの影響が大きいため、一回のマッサージで結果が出ても、それを先生と保護者が共通認識を持ち、継続あるいは、経過を見守る必要性があります。そして、環境そのものを変えないと、改善したからだの状態が定着しません。
乳幼児期〜学童期こそ、先生と保護者が一緒にからだの土台と作り、環境からこどもをサポートすることがとても大切なのです。

kodomo-ken-youchien.jpg

2010年以降、いくつかの幼稚園・保育園にて「足裏測定」の実施や「「親子マッサージ会」「幼稚園教諭のためのからだ教育」」「足裏からみたからだ教育」」など実施をして参りました。こどもだけを変えようとしても、「こどもを取り巻く環境」が変化しないと、真の意味での改善は見込めません。

2011年より開始した「発々こどものからだ塾」で、親子参加を原則としているのは、このような理由があるからです。
お子さんだけでは改善は継続しません。親子一緒に行うことが改善の近道でもあります。
私たちは常に、生活環境からこどものからだを考えています。


足裏測定・からだ教育プログラムとは?

足裏測定とは?

フットルックを使用し、足裏にかかる圧分布を計測し、関節機能の状態を推測しています。

kodomo-ken-ashiura-1.jpg

kodomo-ken-ashiura-2.bmp

足裏カルテ作成

 幼稚園の例

kodomo-ken-carte-youchien.jpg

 からだ塾の例

kodomo-ken-carte-karadajyuku.jpg

からだ教育プログラムの例

足裏測定結果による、プログラムの提案&実施
幼稚園・保育園〜小学校、中学校、高校の職員向けからだセミナーの実施
幼稚園・保育園の保護者向け、小学校〜高校PTA会員向けからだセミナー

親子面談によるからだ教育
関節力コラムの寄稿:例/幼稚園便り、新聞など
会員制ブログの開設:例/発々こどものからだ塾、埼玉平成高校・サッカー部



実績

ぎんなん幼稚園様(横須賀市)

足裏測定/先生のからだ教育/保護者のためのからだ教育
親子マッサージ会/ママのためのからだ塾(平成26年度より)
保護者様向け(会員制)ウェブサイト開設(平成26年度より)

kodomo-ken-ginnan-1.jpg

kodomo-ken-ginnan-2.jpg

ワゴランド様(東京・目黒区)

足裏測定

kodomo-ken-wagoland-1.jpg

kodomo-ken-wagoland-2.jpg

発々こどものからだ塾(STUDiO PiVOT、バンコク(タイ))

スタジオピボット、バンコク(タイ)で、0歳からはじめるからだ教育として、講演会、個別コンサルティング、発々こどものからだ塾(グループクラス)を実施しております。
http://www.studiopivot.com/seminar/ca2016.html

kodomo-ken-karadajyuku-1.jpg

kodomo-ken-karadajyuku-2.jpg

kodomo-ken-karadajyuku-3.jpg

川崎市立稗原小学校 PTA会員様

からだ教育セミナー実施
http://www.keins.city.kawasaki.jp/2/ke208301/

川崎市立千代ヶ丘小学校 PTA会員様

川崎市立金程小学校 PTA会員様

埼玉平成高校・サッカー部様

足裏測定/フィジカルトレーニング/保護者様向けからだ教育セミナー
トレーニングレポートブログ運営

kodomo-ken-heisei-1.jpg

kodomo-ken-heisei-2.jpg

kodomo-ken-heisei-3.jpg

kodomo-ken-heisei-4.jpg

キャラ紹介

kodomo-ken-pivotan.jpg

股関節の貴公子 ピボたん

性別:男の子♂  趣味:股関節くるくる体操
股関節な男の子。セボネ博士に見出され、選ばれし者として関節力チルドレンとなる。 関節力の数値が驚異的に高く、毎日欠かさず行う骨盤・股関節ケアのおかげで、大人顔負けの運動能力を誇る。世界屈指の関節力をもつイチローに憧れているが、野球はイマイチ下手。

kodomo-ken-angel.jpg

肩甲骨王女 エンゼルちゃん

性別:女の子♀  趣味:たすきがけエクササイズ
肩甲骨から飛び出してきた天使のような女の子。ピボたんのガールフレンドだが、その正体はアナトミー王国の王女。常に「魅せるからだ」を意識し、 日々のケアを欠かさないストイックな一面をもつ。将来の夢は東京大卒業後、セントフォース所属のお天気キャスターを経て、ニュースキャスターになること。

kodomo-ken-sebone.jpg

関節力マスター セボ~ネ博士

性別:おっさん♂ 趣味:関節力体操

銀河系最強の関節力マスターであり、ピボタンの師匠でもある。普段は解剖生理学やからだの知識に精通した関節力博士として、セミナーやイベントに引っ張りだこの超人気者。 現代社会において、幼児から大人まで必要とされる関節力の普及活動に勤しんでいる。



キャラクター作者プロフィール

kodomo-ken-kajio.jpg

KAJIO(カジオ)
イラストレーター/Flashクリエイター/漫画家

1973年、神奈川県生まれ。立教大学文学部卒業。約1年のサラリーマン生活ののち、1999年第57回手塚賞にて佳作入選、同年赤マルジャンプにて漫画家デビュー。
2003年、週刊少年ジャンプで『TATTOO HEARTS』を連載(本名・加治佐修名義)。 その後、イラストレーターとして書籍、雑誌、WEB、Tシャツ等でのイラストやキャラクターデザインを中心に活動する。
2007 年よりオリジナルストーリー、オリジナルイラストでのFlashアニメの制作をスタート。
2008〜2010年、creation studio black-boxに参加し、『北斗の拳 25th Anniversary Project』の企画のひとつ、Flashアニメーション『DD北斗之拳』で監督デビュー。
2010年10月新創刊の『月刊コミックゼノン』では、 Flashアニメをさらにアレンジ、新しい要素も加えた形でギャグ漫画『DD北斗の拳』の連載をスタート。
2010年7月、単行本発売。 手描き、切り絵などのアナログ作品から、Photoshop、Illustrator、Flashを使ってのデジタル作品まで幅広く手がける。モットーは「ストーリーがにじみ出るようなイラスト!」。東京都練馬区在住。
サイト:http://www.kajio.com/

こどものからだラボ

こどものからだラボ設立に至るまで

足裏測定・からだ教育プログラムとは?
    足裏測定とは?
    足裏カルテ作成
    からだ教育プログラムの例

実績
    ぎんなん幼稚園様(横須賀市)
    ワゴランド様(東京・目黒区)
    発々こどものからだ塾(川崎市)
    川崎市立稗原小学校 PTA役員様
    埼玉平成高校・サッカー部様

キャラ紹介
    股関節の貴公子 ピボたん
    肩甲骨王女 エンゼルちゃん
    関節力マスター セボ~ネ博士
    キャラクター作者プロフィール